香港風俗・エロ旅行記 ヴィクトリア・ピークから香港を俯瞰 2016年10月 香港編⑦

hongkong2016年10月香港

 

無事、香港島サイドの香港141の鳳鳴大廈の探索を終えた小職である。

 

せっかく香港島に来たので、このまま香港の絶景スポットである、ヴィクトリア・ピークに向かう。

ヴィクトリア・ピークは小高い山の山頂で、香港島及び九龍(カオルーン)サイドの高層ビル群を一望できる観光名所である。

 

地下鉄の銅鑼灣(トンローワン)から中環(ヅォンワン)へ。

この中環(ヅォンワン)は九龍(カオルーン)からのフェリーが到着する所でもある、香港島の中心地である。

ここから、ヴィクトリアピークへバスで向かう。

 

hongkong
バス車内は乗客少な目

 

バスは細い道を山頂に向かって走る。

 

hongkong
途中の景色

 

意外に木や草が生い茂る道である。

道路に木の枝がせり出していて、バスは当たり前のようにそれらにぶつかりながら進み、約40分ほどで、山頂付近に到着。

 

hongkong

 

絶景が拝める展望台へてくてくと歩く。

 

おお、ここじゃよ。

 

hongkong

 

hongkong

 

hongkong

 

hongkong

 

わんさかいる中国人観光客に交じって、香港の高層ビル群を鑑賞。

高いビルに海に山って、やっぱ他の大都市とは趣が違うのう。

 

 

うむ、満足。

 



 

満足したら、なんか腹が減りましたわ。

さっき一戦してるし、な……。

なんか食べて帰ろうかな。

 

 

ここ、ヴィクトリア・ピークにはお土産物屋さんとか、レストランとかもある。

そこで、適当な中華料理屋に入ることにする。

 

hongkong
中途半端な時間の為、客は少な目

 

そう言えば、お粥を食べてみたかったと思い出し、オーダーする。

 

hongkong

 

画像では分かり辛いが、白身の魚肉が入ったお粥である。

名前は忘れましたが、味は薄めで、ちょっと物足りない感じ。

まあ、こんなもんかと思い、ヴィクトリア・ピークを後にする。

 

 

帰りのバス停はバス待ち客で長蛇の列になっていた。(汗)

あまりに人が並んでいる為、一本目のバスには乗れず、次のバスを30分程待つ。

次のバスになんとか乗車するものの、まさかの終点の中環(ヅォンワン)まで立ちっぱなし。

乗車時間はやっぱり約40分。

うう、疲れた。

これなら、もう一本遅らせて、座って帰ったほうがよかったわ。

 

 

 

中環(ヅォンワン)からは、フェリーに乗って九龍(カオルーン)サイドへ。

 

hongkong
フェリーは市民の足でもある

 

hongkong
フェリー内部

 

hongkong
やっぱ海の上はいいねぇ

 

hongkong
フェリーの席はこんなん

 

乗船時間は10分くらいかな?

 

短い海の旅を終えて、チョンキンマンションのホテルへ帰還。

 

ちょっと休憩しよ。

 

 

 

 

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました