タイ風俗・エロ旅行記  パタヤで朝から勝負じゃい!  2016年 タイ編 ⑤

soihanny2016年1月タイ

 

昨夜、バカラから戦略的撤退を成功させた小職であったが、この日は実は早朝から出かける予定があったのである。

時刻はAM7:30。

ここはエカマイのバスターミナルである。

 

ecamai

 

 

そう、目的は男の楽園の呼び声高い、パッタヤーである。

ホテルはそのままバンコクにしておいて、前回同様に日帰りでのトリップなのである。

 

前回は夜にパタヤからバンコクに戻るバスに乗ったが、冷房が効きすぎてめちゃくちゃ冷えたので今回は、できるだけ早めにバンコクに戻る予定である。

 

そのため、早朝から移動することにしたわけであった。

 

さっそく、バスに乗り込み、パタヤへ進軍開始!!

車中ではほぼ、寝ていた……。

 

AM10:00頃、無事パタヤのバスターミナルに到着。

 

pataya
パタヤのバスターミナルの食堂

 

まずは、なんか食べよう、ということで。

 

pataya
バミーナム

 

小職はこのバミー(中国麺)が大好きなのである。

これを軽く食して、チャージ完了。

 

そしてバイタクで向かった先は………。

 

ソイハニー(ソイ11)の端っこである、UP TO YOUである。

 

soihanny
このレディと対戦したわけではナイ

 

前回はここのとなりのパラダイスマッサージでお世話になったわけだが。

 

 

今回はここを試すことにした……というか、まあ、一番ましなレディがこっちにいたってだけどす。

 

 

時刻はAM10:30頃。

こんな時間から、お遊びができるとか、まったくパタヤは素晴らしい街である。

 

あまり若くはないが、愛嬌のある顔をしたレディに連れられ、2Fへ。

 

soihanny

 

 

 

施術(一応、マッサージなので)場は、狭い部屋をカーテンで仕切っただけであった。

しかも、ほぼマットレス分のスペースしかねえ。

うぉ、狭いし、声とか音とか隣に筒抜けやん。

まあ、今の時間他に客いなさそうやけど。

 

とりあえず、言われるがままにパンツ一丁になって簡単なマッサージを受ける。

 

しかし、かなり適当である。(涙)

ぬおおお、なんちゅーおざなりなマッサージや。

ちょっとさみしい感じ。

ま、本業はマッサージじゃなくて、あっちということですな。

 

しばらくして、ブンブンのお誘い。

快諾すると、いっしょにシャワー室へ。

 

soihanny
おぱーい小さい

 

soihanny

 

 

 

体を洗ってもらった後、さっきの所に戻り、一戦。

明らかに演技が入った喘ぎ声で、萎えかける。(笑)

正常位のみで、一気に腰ふって、すぐに終了。

ふう、なんとかイケたか。

この後、また一緒にシャワーを浴びて、バイバイである。

まず、満足。

 

soihanny

愛想は良かった

 

 

続く

 

 

ちょっとムラムラしてる紳士諸君!!

無料会員になるだけでサンプル動画(その数なんと12万作品以上!)見放題。

よかったら下のバナーからどうぞ。

DUGA

△ これの無料会員登録の方法及び、退会の方法はこちらから確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました