タイ風俗・エロ旅行記  ラン島への誘い … 野郎一人で行ってみたぜい  2016年 タイ編 ⑥

pataya2016年1月タイ

 

ソイハニーを後にした小職は、バイタクにまたがり、バリハイ桟橋に向かった。

ビーチが美しいと評判のラン島に行く為である。

ラン島は、バリハイ桟橋よりフェリーで45分でいけるとのことであった。

 

pataya
バリハイ桟橋にてフェリーに向かう人々

 

pataya
こんな感じのフェリーに乗り込む

 

 

フェリーの乗客は中国人がほとんどで、船内は満員であった………。

したがって、かなりうるさい。

むう……。

 

kohran
もう見えてきた

 

kohran
行きにすれ違ったパタヤに戻るフェリー やっぱ中国人満載

 

 

kohran
無事にラン島のナ・バン桟橋に到着

 

 

45分なんて、早いもんである。

 

到着地のナ・バン桟橋のそばにビーチがあるのだが、中国人が沢山だったので、バイタクに乗って別のビーチへ行くことにする。

 

kohran

 

 

 

ビーチ到着。

ここは、セームビーチ。(多分)

人も少なく、いい感じである。

デッキチェアーに寝っころがって、優雅な時間を過ごすことにする。

 

kohran

 

 

現在PM1:00くらいであり、食事を頼むことにする。

 

kohran

 

 

スイカジュースと海鮮焼き飯。

普通においしい。

 

 

その後、読書などしていたら……。

 

kohran
フェリーが到着!

 

kohran
中国人がいっぱいやってきました

 

どうやら、このビーチにはフェリーが直接やってくるようです(汗)

 

kohran

 

 

人増えてきた。

 

そしてPM2:00。

 

早めにバンコクに帰ることを考えると、そろそろパタヤに戻ったほうがよさげである。

 

あまりビーチに長居はできなかったが、まあまあ気分よく過ごせた。

 

 

そんな訳で、またバイタクに乗ってナ・バン桟橋に戻り、フェリーに乗ってパタヤに舞い戻ったのであった。

 

 

 

 

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました