フィリピン風俗・エロ旅行記  バーホッピングの挙句の果てに、どうなる?! 2018年10月 フィリピン編④

angeles2018年10月フィリピン

 

無事にマニラからアンヘルスに帰還した小職である。

時刻はPM5:00。

夕食はどうするかってことで、フィリピンで大人気と呼び声の高いファーストフード店・ジョリビーに行ってみた。

angeles

angeles
パスタのセットメニュー

 

うん、まあまあ美味い。

 

さくっと食べて、今日こそはの意気込みで出発。

 

まず向かったのは、レイモンド・ストリートである。

 

フィールズアベニューのPhillies Sports Grill & Bar脇から入る道がそれ。

angeles
ここから入ります

 

この先をどんどん行くと、教会が見える。

angeles
ここね

 

この教会の隣の数件が置屋である。

ゴーゴーバーでなく、あえて置屋に来てみたのだが、おばさんしかいねぇ…。

 

てことで、すぐ引き返した。

置屋はゴーゴーバーで女の子を連れだすより安いが、そこはやはりそれなりの容姿の女子ってことやね。

まあ、どんなもんか見たかっただけなので。

 

ネットの情報では、たまに若い娘もいるらしいけど今回は、ダメでしたな。

気を取り直して、バーホッピングをしますか。

 

 

そのまま、ウォーキングストリートへ入る。

angeles
夜遊び客もちらほら歩き出す時刻か

 

angelse
道行く女の子で、たまに可愛い娘もいる

 

積極的に客引きをしていた女子がいたのでそこに入ってみた。

 

angeles
バーナナ(Bar NANA)

 

店内に入ると女子は皆お立ち台に座り込んでいた。

見てみると、狭い店内に客は数人いるものの、誰も女子を隣につけていない。

なるほど、指名されないなら立って踊ってる意味もないからか…。

angeles
まるでやる気の感じられない女子軍団

 

店員の男の人が手を叩き、一度全員が立ち上がる。

 

angeles
ムチムチの身体は好きなんだが…

 

そして、予想通り、特に可愛い女子はいない、と。

一分もすれば、また指名されないと思うのか、皆座りだす。

うーん、もうちょっと、活気があればなぁ…。

と、思いつつ、サンミゲルライトビアー一杯で退店。

 

そのままウォーキングストリートを出て、フィールズアベニュー沿いへ。

angeles
人出も多くなってきたな

 

 

入り口前に甲冑姿の騎士の像があるキャメロットに入る。

angeles

 

店内は、数名のファランがテーブル席で飲んでいる。

まだ早い時間帯なのだが、意外に盛り上がっている。

ここではサンミゲルアップルをオーダー。

angeles

十数名の女子がお立ち台で、微妙に身体をくねらせている。

2人、見た目がいい感じの女子がいたが、かなりスレていそうなのと、まだまだ時間が早いと思ったので、ここでは見るだけにしておいた。

 

このとりあえず見るだけパターンが、世の多くの夜遊び男性の後悔を産む事になっていることは、事前のネット調査でわかっているつもりだったが、小職はこの時は微塵もわかっていなかったのであった。

 

キャメロットを出てから、一旦ホテルに戻ったようだ。
(あまり記憶にないのだが)

 

 

そして、次に外出したのは1時間半後のPM7:30頃。

入ったのはフィールズアベニュー沿いのアフターダーク。

angeles
この時間はさすがに暗くなっている

 

店内はお立ち台が、奥側と入り口側に2か所に分かれて設置されており奥側のお立ち台でのみ、女子が数名踊っている状態であった。

 

angeles

 

そして、奥側のお立ち台のまわりの席は全て埋まっていた為、案内されたのは、まさかの入り口側の席。

女子はあんまり見えないし、どないせっちゅうねん……。

とりあえず、オレンジジュースをオーダーし、飲んでいたが特に面白い事も起きそうにないので、店を出る。

 

 

まあ、次だ次。

どんどん行くぜ。

 

ふらふら歩き、ウォーキングストリートに入る。

angeles

 

 

入ったのは、ラバンバ。

angeles

 

ここは、なかなか盛り上がっている店であった。

客層は、ほぼファランのおっちゃん。

女子たちも全員同じ水着を着て踊っており、ノリもいい。

angeles

 

可愛い女子はいなかったが、ノリのいい女子たちを見ているのは、まあまあ楽しかった。

 

ラバンバを出ると、目の前にサランボがある。

angeles

 

昨日のおばちゃんがいたら、楽しいかもしれんと思い、入る。

 

angeles
昨夜のおばちゃんはこの人

 

angeles
客もそこそこ入っている

 

残念ながら、昨夜のおばちゃんはいなかった。

あれー今日は休みかー、と思いつつとりあえず席に座ってサンミゲルライトビアをオーダー。

ビールをちびちび飲みながら、女子たちを鑑賞。

angeles

 

選べるとしたら、一人か二人か…。

しかし、これといって決め手に欠ける。

なんかなー、イマイチ感があるよなー。

うむうむ…まあまだ時間的に大丈夫やろ、と思い退店。

再びウォーキングストリートを歩き出す。

 

この後は、多分、クラブXSとかザナドゥといったバーに入ったと思う。

そこでも特にこれといった女子に巡り合うことは叶わず。

 

ウォーキングストリートの端のほうにあるドラゴンバーにも入った。

angeles
右側の階段を上がった先にある

 

ここは広い店内に、多くの客がおり、かなり盛況であった。

大きなステージ上の女子も、多い。

そういえば、ネットで日本人好みの女子が多いとあったが、なるほど、確かに可愛いと思える女子がそこそこいる。

ここではサンミゲルアップルを飲んでいたが、一人めちゃくちゃノリのいい男性店員がいて、彼がすごくおもしろかった。

ノリが良すぎて、ステージ上の女子を一人担ぎ上げて、小職のテーブルまで無理やり連れてくるなど、剛腕っぷりがすごい。

でも、嫌じゃなかった。

その女子は、ステージ上では1、2を争う美人だったからだ。

 

うーむ、こやつ、やりおるな…。

 

とりあえず、その女子には一杯ごちそうする。

ついでに、その男性店員もチップくれって言ってきた。

いつもなら、突っぱねる所であるが、この店員はいい。

なにより強引さが不快さに直結しない。

こういう人ならば、チップも渡しても、まったく気にならない。

そんな訳で、100ペソのチップを進呈。

その後は、女子と話す。

この女子、いきなり連れてこられたからか、めっちゃ照れている。

おお、可愛いいじゃん。

正直、連れ出すか迷ったが、美人でも小職の好みのタイプとは少し違ったので少し会話を楽しんだ後、リリース。

 

その後、しばらくこのドラゴンバーで、まったりビールを飲んでいると、一人のママっぽい女性が話しかけてきた。

 

女の子選ばないの?(ママ)

うーん、まあ、いい娘もいるけど…どうにも(小職)

可愛い娘選ぶんなら、PM6:00に来なきゃ駄目よ。明日は6時に来なさい。(ママ)

 

と、言われた。

 

……PM6:00って、早すぎじゃないん?

と、思ったがこのドラゴンバーはそういうもんなのかな…。

そのママと少し、そのまま話していると、時刻はPM11:30を過ぎていた。

どうにも、このドラゴンバーでは女子を指名する機を逸してしまっていたのでとりあえず退店。

 

出る時に、ふと見れば、さっきのノリノリの男性店員はテーブル席で完全に舟を漕いでいた。

 

お疲れさん。(笑)

 

そして、そろそろ今夜の相手をゲットせねば…と少し焦る小職である。

 

ここで、ウォーキングストリートを出て、レイモンドストリートにあるラスベガスへ。

angeles
これは翌日の朝に撮ったもの

 

ここでは、ダンスショーが開催されていた。

チームごとにダンスショーがあり、合間合間に、女子たちがステージに立つ。

ダンスショーに出ている女子(男子が入っているチームも有った)の一部は、連れ出しが出来ないらしい。

もっとも、ダンスチーム内には可愛い女子はいなかったが…。

 

いや、ダンスチーム外の女子も特にカワイイ女子はいなかった。
(要するに、皆、あんまり可愛くない)

しかし、ダンスショーが意外に面白く、ここでも1時間くらいショーを見てしまった。

 

ラスベガスを出た時刻は、AM1:00少し前。

そろそろマジでヤバくなってきた。

このままいくと、昨夜の二の舞である。

いくらなんでも、2日連続でノー江口行為ってのは、まずい。

 

まずい、まずいぞ。

うぐぉー、どうするんだ、小職ぅうう……。

 

angeles

 

 

続く

 

ちょっとムラムラしてる紳士諸君!!
無料会員になるだけでサンプル動画(その数なんと12万作品以上!)見放題。
よかったら下のバナーからどうぞ。
DUGA


コメント

タイトルとURLをコピーしました