マレーシア風俗・エロ旅行記  連闘!Nova Hotel -SPA攻略記2- 2017年10月 マレーシア編③

NOVA2017年10月マレーシア

 

クアラルンプールに着いて、しょっぱなからしでかした失策を先ほどの一戦で取り返した小職である。

一応、禊は済んだかと考えたが、むう、ちょっと物足りないなぁ。

まあ夜は長いし、ちょっと休んだら、出かけよう。

ベッドでゴロゴロしたり、本を読んだり、明日の予定を考えたりして、体を休める。

………………………………。

 

 

 

そして、時刻は23:00頃になった。

 

うむ、そろそろ行くか。

 

小職は、本日2度目のパトロールを実施すべく、ホテルを後にした。

出撃先は、Nova Hotelのスパである。

場所は、先ほど食事をしたアロー通りの端にある。

宿泊しているアルファジェネシスホテルからだと、やはり5分かからず到着する。

ぬふふ。

近くて便利じゃな。

ここも、先ほどの黄金城と同じく、ホテルに併設されているとのこと。

普通のホテルにそんな気持ちいい施設をくっつけておくとは、まったくもって嘆かわしい。

まったく、クアラルンプールは、けしからんですな、まったく。

義憤に燃える小職は、そのけしからん施設を矯正するため、しかたなく現地調査に赴くのである。

 

 

この先の行為を想像し、にやけつつ歩き、そしてここ、Nova Hotelに到着。

nova
Casa Novaの表記です

 

ホテルのエントランスではなく、左側の別の入り口が、この秘密の施設への侵入口である。

少々、緊張しながら、扉を引く。

あれ、開かへん……。

何度か、引いたり押したりしてたら、音がして、開錠された。

なるほど、普段は施錠してて、客が来たら開錠するわけだ。

そう言えばさっきの黄金城も、同じような扉あったな。

セキュリティね。

ふむふむ、と感心しながら、目の前の階段を上がろうとすると、上からスタッフらしきお兄ちゃんが下りてきて、案内してくれた。

 

上階の待合室のソファに腰を下ろし、さっそくけしからん女子たちを呼んでもらう。

まったく、こんな時間までお仕事しているなんて、これはかなりよろしくない。

小職が厳しく教育的指導を行わねば。

 

待つこと数分で、レディたちがぞろぞろと出現。

nova
けしからんレディたち

 

 

おおーぅ、これは………………。

や、やべえ。

ここも、目を引くかわいこちゃんが、一人もおらんぎゃー!!

人数は15人ほど並んでくれたのだが、この微妙すぎるラインナップは先ほどの黄金城といっしょ。(泣)

ただ、やたら皆ハイテンションで、かなり愛想はよさげなんだが……。

 

 

客が小職一人なので、やはり視線が集中する。

 

ど、どーする。

ぶっちゃけ、選べへん……。(汗)

でも、みんな体に密着した服を着ているので、ムチムチ感があって、それはかなり良いのだが。

 

ぐむむ…と心底悩んでいると、この他にはベトナムガールがいるとのこと。
(今、並んでいるのはインドネシアガールズとフィリピーナ)

 

よし、そっちに賭けよう。

と、いうことで、並んだレディ達を戻してもらい、ベトナムガールを呼んでもらう。

 

で、すぐにベトナムガールが来たが、っておい、一人だけかい。

しかも、全然かわいくないし。

 

いったい全体、クアラルンプールはどないなっとんのや?

 

おかしいやんけ、こんだけ人数いるのに、平均点以下ばっかって。

 

………………。

 

このまま撤収も選択肢のひとつだが、どこも同じのような気がする。

 

 

そういえば、ネットで見たが、わざわざマレーシアまで行って女遊びはする必要がないとかいう意見が散見されていた。

さもありなんである。

 

小職は誓って面食いではないが、それでも厳しいと感じるくらいやから、人によっては全然遊べんやろな……。

 

結局、もう一度、最初の女子たちを呼んでもらう。

 

nova
何回見ても、微妙……(汗)

 

 

そこで、最初からずっとニコニコしていた女子を指名。

 

nova
中央黒い服のムチムチガールを選ぶ

 

ま、今から別のスパに行くのもなんだし、この女子は、まあまあカワイイ顔だ。(と思うことにする)

何より、一番愛想が良さそうである。

小職的には、愛想がいいということが選ぶ基準の大きなウェイトを占めている。

 

この女子を指名した瞬間、他の女子たちから、ヒューヒューといった黄色い声が響く。

 

んー? みんな仲いいのかな? 雰囲気は悪くないな。

 

そして女子に先導され、エレベーターへ。

 

エレベーターで二人きっりになると、途端に体を密着させてくる女子。

おお、いい感じじゃん。

ちょっと太目やけど。

ちなみに、この女子もインドネシアンガールで、値段も250RMくらい(1RM=26~27円、約7000円前後)で、先ほどの黄金城と同じくらいだったと思う。

 

NOVA
ムチムチっ娘です

 

エレベーターを降り、部屋へ。

 

このNova Hotelもやはり、ひとつのフロアーをこのSPA専用にしているのか、セキュリティと思しき兄ちゃんが廊下にいる以外、誰もいない。

 

 

部屋のレベルもさっきの黄金城と同レベルである。

こっちは、カビ臭さもなく、日本でいう平均的なビジネスホテルの部屋って感じ。

 

NOVA
こんな感じのベッド

 

さて、部屋にインすれば、あとはやることは一つ。

早速、お互い裸になり、シャワーへ。

シャワー室で、体を丁寧に洗ってもらう。

 

この女子、おっきなおしりを小職のナニに押し付けたりと、なかなか乗りもいい。

そして、終始笑顔。

これは、なかなか好ポイントです、な。

 

そんでもってここで、女子から、お口でする?って聞かれる。

思わず、うんって言う小職。

女子はしゃがんで、小職をぱっくんちょ。

ふぇこふぇこふぇこふぇこ。

 

おうぐっはっ………、気持ち良すぎざます。

生でお口での攻撃に、思わず撃沈をくらいそうになる。

 

なんとか、耐えたが、めっちゃ気持ちいい。

仁王立ちフェラって最高ざんす……。

はぁぁ…………。

 

 

 

そして、余韻を感じつつ、ベッドに戻る。

 

ベッドでもぱっくんちょ。

あー、気持ちいいすわー。

 

そして、コンドームするっ?て聞かれた。

小職はビビりの為、もちろんヘルメット装着したが、ノーヘルも有りってことか……。

 

んで、上に乗っかってもらい、頑張ってもらう。

 

NOVA
大きなお尻です

 

その間、おぱーいを堪能する小職。

女子のあっあっという押し殺した声と、ぱんぱんという音が響く。

 

 

いい。

実に、いい。

しばらくし楽しんで、おぅーっと 発射完了。

 

 

いやー、やっぱ気持ちよかったっすわ。

 

 

インドネシアっ娘に連戦ですっきりした小職なのでした。

NOVA

 

 

 

ちょっと動画見てみる?

 

 

続く

 

 

ちょっとムラムラしてる紳士諸君!!
無料会員になるだけでサンプル動画(その数なんと12万作品以上!)見放題。
よかったら下のバナーからどうぞ。

DUGA


コメント

タイトルとURLをコピーしました