香港風俗・エロ旅行記  味を占めた男は今日もゆく 建興大廈 - 香港141見聞録④ - 2016年12月 香港編⑦

香港1412016年12月香港

 

さて、時刻はAM11:00である。

 

本日の夕方の17:50発のピーチで関空へ帰る予定である。

 

チェックインやイミグレ等の時間を考えて、14:30に空港行のバスに乗れば、余裕であろう。

 

今からブランチを食して、その後に香港141で有終の美を飾れば、今回の香港旅行は完璧となるであろう、ぬふふ。

 

大いなる野望を胸に、江口侍小職は香港の街に繰り出した。

 

まず、向かったのは旺角(モンコック)。

尖沙咀(チムチャーソイ)から地下鉄で3駅目である。

地上に出て、少し歩く。

 

到着したのは、やはりここ。

 

hongkong
ロンドンレストラン

 

この倫敦レストランで飲茶をするのが、楽しみでしかたなかった。

昨日、来れなかったので、満を持して、最終日の今日に訪問である。

 

さあ、食べるぞー。

 

hongkong
お茶は、プーアル茶やったかな?

 

hongkong
焼売(シューマイ)

 

ここに来たら絶対に食べたいのがこれ。

相変わらず、めっちゃ美味い。

 

hongkong
これは…

 

なんだっけかな。

野菜とかいっぱい入ってたような気がするが、おいしかったはず。

 

hongkong
蒸し餃子の一種かな…

 

これも、あんまり憶えていないが、香りがキツかった気がする。

 

 

 

この倫敦レストランは、時間をかけてゆっくりと食べられる所も良い。

この日も1時間以上かけてのんびり飲茶を楽しんだのだった。

お茶の飲みすぎもあり、腹いっぱいになった。

 

ううむ、満腹で満足である。

 

 

腹をさすりながら、レストランを出たのが13:00頃。

 

今から向かうは、香港141。

昨日も行った建興大廈は、ここから至近である。

やっぱ、昨日もいい感じやったし、最後もいい思いしたい。

 

ってことで、最後の性戦は建興大廈に決まりである。

ただ、香港141の営業時間は基本的に夜である。

昼から稼働している女子もいるが、数は少なくなるとのこと。

はたして、建興大廈はどうだろうか……。

 

 

若干の不安を抱きつつ、花園街の建興大廈に到着。

時刻は13:15。

行きますか……。

 

エレベーターに乗って、上階で降り、通路を進む。

 

部屋の前でWelcomeの札を確認し、チャイムを押す。

 

hongkong141

 

 

ピンポーン。

 

…………。

 

 

ガチャリ。

 

 

ドアが開く。

 

hongkong141

 

 

若い女子。

おお、よかった、稼働してる女子いるわ。

ひとまず安堵する小職であった。

 

ほっとしたが、一人目ということもあり、とりあえずスルー。

 

Welcomeを探して次へ。

 

ピンポーン。

 

hongkong141
ふむふむ、若いけども…

 

 

……………。

 

 

この後、しばらくwelcomeは無く、4~5部屋をスルー。

 

なるほど、さすがに昼やし、Welcomeの部屋は少ないな。
(昨夜よりかなり少ない)

 

あまり選り好みはできんな……。

そもそも、そんなに時間もないんだった。

 

などと考えつつ、次へ。

 

 

ピンポーン。

 

hongkong141
うーん、もうちょっとかな

 

 

なるほどなるほどと呟きながら、次のWelcomeの部屋のチャイムを鳴らす。

 

 

ピンポーン。

 

hongkong141
!?

 

 

ぬはっ!? かなりの美形だ。

めちゃ顔が整ってる。

迷わず、即決である。

 

400HKD((1HKD=約13.5円  400×約13.5=約5400円)であることを確認して、部屋に入る。

 

 

女子は、すぽんと服を脱ぎ、全裸へ。

めちゃ早い。

一瞬である。

 

hongkong141

 

女子はすぐシャワールームへ

 

もたもた服を脱いでいた小職、あせる。(汗)

あせあせしながら、女子を追ってシャワールームへ。

シャワー中は、普通にいろいろ洗ってもらう。

 

 

hongkong141
キレイな体や

 

 

シャワー後は、ベッドへダイブした小職である。

仰向けに寝転がる。

女子は小職の傍に侍り、イチモツを手でさわさわ。

小職も負けじと細身のわりに大きいおぱーいを揉み揉みする。

 

むお~…柔らかくてサイコーですばい。

 

いきり立ったイチモツに近藤さんを被せ、ティッシュでそれを丁寧に拭いてから女子は、それを咥える。

 

 

ゴム越しとはいえ、女子の口腔のあったかさが感じられ、めちゃ気持ええ。

ゆっくりと上下に首を動かす女子。

むう……美形の女子にこれされると、かなり興奮するっすねぇ。

 

 

 

そして、一度ゴムを交換し、いよいよ本番へ。

 

女子はそのまま、小職をまたぎ、イチモツに手を添えて、ゆっくりと腰を落とす。

 

hongkong141
腰にタトゥー入ってました

 

 

ゆっくりと腰を上下する女子。

 

時折漏れる、うんっ、うんっ、という吐息がそそる。

 

女子の上下運動に合わせ、微妙に揺れるおぱーいをさわさわする小職。

 

hongkong141
美形のおぱーいは興奮度が違いますぞ

 

 

しばらくこの運動を楽しんでいたが、女子も疲れたようだ。

若干前屈みになり、隙間ができた。

でわでわ、ということで。

 

今度は小職が女子の細い腰をガシッとつかみ、自身の腰を女子のに打ち付ける。

 

激しく突き上げていると、女子からも、ううっ、ううっ、といった押し殺しているものの、抑えることのできない喘ぎ声が漏れ出る。

 

その声に、小職も我慢できずにフィニッシュ!!

 

 

あー、よかったわー。

美形との行為は一段と爽快感がましますな。

 

 

この後は、一緒にシャワーを浴びて、着替えてバイバイ。

最後は笑顔で見送ってくれて、よか気分たい。

 

hongkong141
美形やったなー

 

 

ちょっとだけ動画見てみる?

 

 

無事に香港最後のお勤めを果たせたので、もう思い残すことはない。

 

ホテルへ戻り、荷物をピックアップして空港へ。

 

 

 

hongkong
香港国際空港

 

 

時間があったので、食事しておく。

 

hongkong

 

麵類が食べたくて、この魚蛋河(ユーダーンホー)をオーダー。

これは、魚団子入りのきしめんであるのだが、味がめっちゃ薄い。

しかも、空港値段の為、高い。

香港で一番ハズレの食事となってしまった。

 

 

hongkong
ピーチの機体

 

飛行機は定刻通り発進し、関空にはPM10:00過ぎに到着。

 

今回も、いい旅だったな。

 

 

 

2016年12月香港編 終了。

 

 

ちょっとムラムラしてる紳士諸君!!
無料会員になるだけでサンプル動画(その数なんと12万作品以上!)見放題。
よかったら下のバナーからどうぞ。
DUGA


コメント

タイトルとURLをコピーしました