香港風俗・エロ旅行記  意外な穴場  建興大廈 - 香港141見聞録③ - 2016年12月 香港編⑤

香港1412016年12月香港

 

富士大廈での探索を終えた小職は、地下鉄で九龍(カオルーン)へ戻ってきた。

 

降りた駅は佐敦(Jordan)である。

 

廟街辺りを散策しようと思ったのである。

 

もう暗くなってきており、ネオンがすごい。

 

hongkong

hongkong

 

 

いやー、香港やなー。

 

 

hongkong
廟街の門

 

 

ぶらぶら歩いていたのだが、ふとわき道を見ると、前回も行った店があった。

 

 

hongkong

 

体調も戻ってきており、ビールでも飲もうかなと、席に座る。

 

hongkong
うむ、カールスバーグも美味いね

 

もう、ついでに夕飯も食べるかってことで、これらをオーダー。

 

hongkong
麻婆豆腐と海鮮炒飯

 

 

どっちも激ウマ。

 

香港は飯にハズレが少ない。

 

膨れ上がった腹をさすりながら、ほろ酔い気分で、鼻歌交じりに散策を続ける。

 

 

hongkong

 

hongkong

 

 

途中、地下鉄に乗ったのか、それとも歩いていったのか忘れたのだが、旺角(モンコック)まで来ていた。

 

恐らく、女人街(露店マーケット)を見にいったんだったと思う。

あまり興味を引くものがなかったのか、写真がない。(汗)

 

その女人街近くの花園街を歩いていた時だ。

 

hongkong141
?!!

 

 

なっ!、建興大廈だと?

 

こいつは、香港141ビルやないか。

 

ここにあったのか。

 

小職は、まったく偶然に、訪問先候補の一つにあった建興大廈を発見したのであった。

 

しかし、ネットの情報では、値段は安めだが女子の質は低めとか、若い人は少ない、などといったどちらかというとネガティブな意見が多かった為、今回の探索対象からは外していたのだった。

 

それにしても、この花園街であるが、めちゃくちゃ人通りが多い。

 

若い観光客でごった返している。(もちろん多くの女性含む)

 

こんな所に江口スポットがあるとは、さすが香港。

 

カオスシティー(混沌都市)やな。

 

ぶっちゃけ、先ほど富士大廈でムフフしてから2時間経ってないこともありあまり江口欲はなかったが、ついでに見学してこ、と思いビルへ進入する。

 

ただ、この建興大廈、めちゃボロい。

 

エレベーターもこんなん。

 

hongkong141

hongkong141
ボロボロ…

 

 

 

 

さっき行った富士大廈とえらい違いだ…。

 

 

まあ、目的はビルの美麗には関係ないし、気にせず探検しよう。

 

んで、エレベーターを降り、通路を進む。

 

 

hongkong141
我、ピンポン、発見セリ!

 

 

 

ぴんぽーん。

 

 

hongkong141
ほうほう

 

 

ぴんぽーん。

 

 

hongkong141
むう

 

 

 

ぴんぽーん。

 

 

香港141
ほほう

 

 

ぴんぽーん。

 

 

香港141
ほうほうほう

 

 

ぴんぽーん。

 

 

香港141
むむむ

 

 

ぴんぽーん。

 

 

香港141
ほうほうほうほう

 

 

………………。

ざっと見てみたが、何だ、全然いけるじゃないの。

 

皆若いし。

 

若干、可愛くはないかな?って女子もいるが…。

 

この建興大廈の相場は400HKD。((1HKD=約13.5円  400×約13.5=約5400円)

 

コスパはかなりいいんじゃないだろうか。

 

 

おお、なかなかいいねぇー、などと感じつつ、次をピンポンした時だ。

 

 

香港141
んん!?

 

ドアを半分ほど開けて、はにかむ笑顔の女子。

 

おう、なんか可愛いぞ……。

 

 

hongkong141
目が合うと、はじける笑顔に

 

 

決して美人とかめっちゃ可愛い訳ではない。

が、すごく愛嬌がある。

 

そして、思わず部屋に入ってしまった……。

 

うお、しまったー。

見学だけのつもりが、間違えたー!!(まだ酔っていたらしい)

などと思ったのだが、もう遅いのである。

こうなったら、ヤルしかねえ。

しかし、インターバル2時間ないのに、できんのか、小職!?

 

ぐぬぬ…などと内心葛藤しながら、髪をさっと結んで脱ぎ始める女子のおぱーいをガン見し、鼻の下を目いっぱい伸ばしながら服を脱ぐ。

 

 

香港141
脱ぐとむちむちのカラダしとった

 

 

どうやら、この女子着痩せするタイプのようで、思ったより肉付きが良い。

 

嫌いでは、ない。(キラーン!)

 

そして、むっちり女子とシャワーへ。

 

hongkong141

 

 

いろいろ丁寧に洗ってくれる。

 

最中も、ずっと笑顔で話しかけてくれ、良嬢なのは間違いない。

 

 

さて、小職がベッドに寝っ転がってプレイ開始である。

 

まずは、ゴムを被せ、お口でのサービス。

 

hongkong141
たわわなおぱーい

 

 

これが、ずいぶん丁寧にシテくれるのである。

優しい、ねっとりフェラーリ。

長い。

めちゃくちゃ気持ちいい。

2時間未満のインターバルもなんのその、もうギンギンになってしまった。

 

そして、女子が上になって騎乗位。

激しく腰を打ちつけてくる。

パンパンという音と、女子のあんあんという声の響き。

小職はその中で、揺れるおぱーいを揉みしだく。

 

いつもなら、この状態で早めのフィニッシュになるのだが、さすがにさっき抜いてから、2時間経ってない為、まだ出ず。

 

女子が疲れたので、体位チェンジ。

はあはあと、息が荒い女子が下になる。

女子は、足を広げ、大きく股を開く。

そして、両腕でその足を抱え込む。

 

完全な開脚ポーズ。

 

おう? AVのワンシーンみたいや。

めっちゃ興奮するっす。

 

小職は、女子の完全にまる見えの秘書を突きまくる。

女子は、ああ、ああん、といった切ない声を出す。

このシチュエーションに、高ぶりが止まらず、無事フィニッシュ。

 

うおぉーめっちゃよかったわ…。

 

 

 

この後は、一緒にシャワーして、着替えてバイバイ。

 

最後まで笑顔の優良嬢でした。

 

hongkong141
髪は結んでないほうが、可愛い良嬢

 

 

ちょっとだけ動画見てみる?

 

 

 

予定外の訪問になったこの建興大廈であったが、予想外の幸運だった。

 

女子たちのレベルも決して低くないし、(香檳大廈B座や富士大廈にはちと劣るが)なにより安い。

 

400HKD((1HKD=約13.5円  400×約13.5=約5400円)で、これなら全然アリ、でしょう。

 

 

いやー、あるもんですな、穴場って。

 

 

 

続く

 

ちょっとムラムラしてる紳士諸君!!
無料会員になるだけでサンプル動画(その数なんと12万作品以上!)見放題。
よかったら下のバナーからどうぞ。

DUGA

 

 

コメント

  1. リッター より:

    建興大廈は穴場でもなんでもなく香港141の有名なマンションの一つですよ。
    俺は何度も行ってピンポンしまくったものです。
    地雷嬢もいたけど大当たりの凄いエロ女もいて楽しかったなぁ。
    2019年の大規模なデモ発生からコロナ禍となってしまい香港から足が遠のいてしまったけど、2018年までは毎年香港に行ってました。
    最近の香港をチェックしてみたけど物価値上がり過ぎだし、デモ以降の政変でもう香港に行く事は無いなと思ってます。
    それでもあちこちの141には色々と思い出があるので調べてみたら建興大廈が出てこないのでコロナ禍で閉業したのかな?と思ってます。
    今となっては建興大廈ほんとに懐かしいです。

タイトルとURLをコピーしました