シンガポール風俗・エロ旅行記   ゲイランへようこそ  2018年5月 シンガポール編①

singapore2018年5月シンガポール

 

2018年5月。

 

小職はキャリーバッグをガラガラと引きずりながらAljunied駅を出た。

現在AM9:00。

曇天である。

にもかかわらず、暑い。

湿度がかなり高いのだ。

立っているだけで大粒の汗が噴き出す。

さすがに熱帯の国だ。

しかし、今は乾期のハズなんだがなー。

そんなことを考えながら、歩き出す。

ここはシンガポール。

マレー半島の最南端の都市国家だ。

今回は週末を利用しての2泊3日の弾丸旅行である。

金曜深夜発の関空 → シンガポール早朝着。

相変わらず、深夜便ではほとんど寝られない。

若干、ふらつきながら、予約しているホテルに向かって歩き出した。

 

 

目指すはゲイランロロン18である。

ロロンとはストリートのことで、つまりはゲイランの18ストリートということになる。

そう、ここはゲイラン地区である。

シンガポールの公認赤線地帯として内外に有名な地区だ。

今から目指すロロン18付近には、それこそ数多くの置屋があったりする。

華やかな高層ビルが立ち並ぶシンガポールでは異色のイメージを持つエリアということになるだろう。

もちろん置屋だけでなく、普通の一般住民が住むダウンタウン的な所になる。

多くの飲食店、コンビニ、スーパー、ホテルなどがあり、旅行者には使い勝手が良い。

特にホテル代が高いシンガポールでは、比較的安く泊まれるホテルが多く、そんな訳で今回はこのゲイランに宿をとったわけである。

 

スマホ片手に歩くこと、約15分。

汗だくになりながら、ようやくロロン18のホテルに到着。

 

geylang

 

今回のホテルは、HOTEL81 Premier Starである。

HOTEL81系列でいわゆるラブホ。

もっとも、多くの一般宿泊客もいるわけだが。(中国人の団体さんなど)

ちなみに、ホテル正面は道をはさんで置屋が軒をつらねている……。

すげー立地やな。

 

geylang
ホテル正面の置屋群。まだ朝なので開いていない

 

 

フロントに荷物を預け、早速街に繰り出す。

 

まずは散策だ。

 

geylang

 

geylang

 

geylang

 

ちょっと晴れてきたんで、めちゃ暑い……。

 

 

geylang

 

geylang

 

こういったホーカーズ(ミニフードコート)が至る所にある。

種類も中華やインド料理を中心にたくさんあり、なんでも食べられそうだ。

 

 

geylang
勿論コンビニもある。

 

 

暑い中歩き回ったこともあり、少々疲労を覚えた小職である。

ちょうど昼時でもあり、適当なホーカーズに入ってみた。

 

geylang
ビクトリア フード コートとありますな

 

geylang

 

店内は明るいが、冷房はないので暑い

 

geylang

 

まずはビール。

暑い中、最高の一時。

 

geylang

 

そして、まずは王道ともいえる鶏飯。

 

geylang

 

次いで、ワンタンスープ。

 

geylang

 

ビールが7.5シンガポールドル、鶏飯は3シンガポールドル、ワンタンスープは4.5シンガポールドルぐらいだったかな?

1シンガポールドルが約83円くらいだったので、15シンガポールドルで1245円くらいか。

むう、ビールがやはり高いよな。

日本より高いわ。

 

 

ちなみに味のほうであるが、鶏飯はイマイチ、ワンタンスープは絶品、であった。

このホーカーズはほどほどの混みようで、居心地は悪くなかった。

 

のんびりと食事を済ませ、店を後にする。

そして、そろそろチェックインをしにホテルへ戻ることにしたのだが……。

 

 

小職は普通に交差点の横断歩道で信号が青になるのを待っていた。

しかし。

いつまでたっても青にならない。

おかしい……。

なんか、一回こっちが青になる順番すっ飛ばされてない?

それとも、酔ってんのかな……。

小職は疑問に思いながらも、横断歩道前で立ち続けた。

だがしかし。

全然、青にならへん。

もう5分くらい待ってんのに。

あれ、向こうはさっき青になったのに、また青になってる、どう考えてもおかしい。

こっちはずっと赤やのに。

小職が???と思っていると、若いお兄ちゃんが、小職の後方にあった鉄柱についていたボタンを押した。

はう!??

なにい、まさかの、これが横断歩道用の押しボタン??

 

geylang

 

わ、分かりづれーよ、これ、めっちゃ。

せめて、もっと正面から見て分かるように設置しといてくれよー。(泣)

ま、分かればどってこたーないけどさ。

 

 

 

その後、無事ホテルに戻ってチェックインを済ませた。

 

ちなみに部屋はこんな感じ。

 

geylang
狭いわ…

 

2泊で13500円くらい。(シンガポール宿代高ぇ!)

 

 

ちょっと昼寝しよっと。

おやすみなさい。

 

 

 

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました