シンガポール風俗・エロ旅行記  ゲイランでもサイゴンで逝っチャイナ (H14CYGON-ロロン18) 2018年5月 シンガポール編③

singapore2018年5月シンガポール

 

ホテルで休息すること約1時間30分。

 

雨も上がったことだし、出かけることにする。

現在時刻はPM5:45である。

 

 

行先はここである。

 

singapore
置屋H14(CYGON)

 

うむ。

投宿しているHOTEL81 Premier Starから徒歩1分。

同じロロン18にある置屋番号H14 CYGONである。

 

ホテルを出て、すぐに置屋があるこのホテルの立地は最強であります。

 

そして、このCYGONであるが、名前が表すように、所属レディはベトナムガールらしい。

いよっしゃー、次はベトナム女子と勝負するナリ!

ってことで、全身に気合を漲らせて、やってきた小職である。

さっきのH32の置屋での対戦からあんまりインターバルが取れてないわけだが、シンガポール初日でもあるし、連続江口は可能であると、推察いたした次第である!!

 

さっそく店の前に屯していたおっちゃんに案内され、入店。

 

singapore

ひな壇はかなり広いが、今は8人ほどの女子が待機中であった

 

 

ここは、50シンガポールドルだそうで、つまり1シンガポールドルが約83円やから、4150円くらいか。

 

安いじゃん……。

 

店のおっちゃんによると、女子の国籍はタイ、ベトナム、モンゴル、中国と国際色豊だった。(ベトナムオンリーじゃなかった)

 

モンゴリアンって言葉に一瞬惹かれたが、その彼女はどちらかというとカッコいい感じの女子だったので、今回は遠慮しておいた。

 

singapore

 

 

結局、左端に座っていた黒髪の素朴な感じの女子を選択。

 

中国人で、田舎の娘っ子って感じだった。

 

singapore

 

 

プレイスタイルは一緒にシャワーの後、ゴムフェラ。

口でのサービスはなかなか丁寧である。

そして、この女子は騎乗位で頑張ってくれた。

いつもならすぐに発射してしまうのだが、さすがに先刻いたしたばかりなので、多少もつ。

女子が打ち付ける腰のぱんぱんという音が響く中、やや小ぶりのおぱーいを堪能する。

おや、びーちくが固くなってる…。

巨乳じゃなくてもいいね、これも。

チャイナ娘の切ない声を聞きながら、無事、昇天。

うむむ、えがった。

 

しかーし、この女子はその後はマッサージなんかのサービスは無かった…。

 

一発やったら、退店って感じで、所要時間は結局、15分くらいじゃん。
(相変わらず早い小職です)

 

ま、安い置屋はこんなもんなんですかね。

 

 

singapore
ちっぱいも良いものです

 

 

 

あ、ベトナム女子と対戦するって当初の目的を完全に忘れてたわ…。

 

 

続く

 

ちょっとムラムラしてる紳士諸君!!
無料会員になるだけでサンプル動画(その数なんと12万作品以上!)見放題。
よかったら下のバナーからどうぞ。

DUGA 


コメント

タイトルとURLをコピーしました