香港風俗・エロ旅行記 2023年の香港ラストは發利大廈で〆! ー 香港141見聞録その⑦- 2023年香港編⑦

2023香港 發利大廈2023年10月香港

 

深水埗(シャムスイポゥ)の香港141の調査から地下鉄で尖沙咀(チムサーチョイ)に戻った小職である。

時刻はPM8:00前。

夕食がまだだったので、ホテルに戻る前に済ますことにした。

向かったのは雞記・潮州麺食である。

ここは2016年時にも何度か訪れている。

と言うか、いつも香港に来たら最初に行っていた店だった。

何故今回最初に行かなかったのかと言うと、香港への出発直前に調べたのだが、店を確認できなかったからである。

なんと場所を間違って記憶しており、てっきりコロナで閉店・撤退したものばかりだと思っていたのだ。

しかし昨夜、尖沙咀(チムサーチョイ)の香港141である『發利大廈』に調査に行った際に発見したのだった。

これ幸いと、ここも7年ぶりに行ってみた訳である。

 

雞記・潮州麺食 香港
店はリニューアルされていた

 

雞記・潮州麺食 香港
場所はここです お間違えなきよう

 

店内も当然きれいになっていた。

まあ、狭かったのは相変わらずでしたが。(笑)

 

雞記・潮州麺食 香港
奥に細長い店内です

 

食べたのはこれ。

 

雞記・潮州麺食 香港
イカ団子入りの麺です

 

いや、普通に美味しい。

麺は硬いが、スープとイカ団子はめちゃウマであった。

さくっと平らげ、一旦チョンキンマンションのホテルへ。

 

少し休息する。

 

 

 

………………………。

 

 

 

そして。

時刻はPM10:00。

明日の昼の便で日本に帰国する為、最後の夜遊びとなるだろう。

 

うむ、出陣じゃ!

 

行先は昨夜調査した『發利大廈』。

ここチョンキンマンション(重慶大厦)がある尖沙咀(チムサーチョイ)エリア内で恐らく最も有名な香港141ビルである。

 

發利大廈
場所はここですぞ

 

 

やったるば~い!と奮起しつつ、チョンキンマンション(重慶大厦)を出発。

てくてく夜の香港の街を歩く。

 

5分程度で入口に到着。

 

發利大廈
セブンイレブンの隣なんで、場所が分かりやすくて良いですな

 

 

入口で5~6人の男たちが屯っていたが、全員このビルのエレベーター前に集合してきた。

皆、好きやねぇ~。(笑)

 

さて、ほぼ満員のエレベーターに乗り込み、降りたのは5F。(奇数のみに止まるエレベーターだったので)

 

發利大廈
エレベーターの扉が開くと、対面の壁に5Fの表示がありんす

 

 

昨夜の調査で4F~2Fの女子は値段が安めなのが判明している。

(上階は600香港ドルが主流に対し、下階は500~400香港ドルだった)

 

あ、ちなみに昨夜の調査の時の記事はこれね

 

今回は鬼のような円安なこともあり、できれば安めの400香港ドルの女子と致したいと考えた小職、とりあえず5Fはスルーして4Fへ。

 

發利大廈
ネオンギラギラ、いいねぇ

 

さて、まずは今日のラインナップをチェックしていこうか。

そんな訳で、ピンポンしまくっていく。

 

 

發利大廈
いきまっせ

 

 

ピンポーン。

 

 

2023發利大廈 香港141
ふうむ、やや色黒…エキゾチック系か

 

 

ピンポーン。

 

 

2023發利大廈 香港141
チャイナ娘  うん、可愛い

 

 

ピンポーン。

 

 

2023發利大廈 香港141
おおう、ファラン(欧米人)っぽいな…

 

 

ピンポーン。

 

 

2023發利大廈 香港141
綺麗なお姉さん系やな

 

 

ピンポーン。

 

 

2023發利大廈 香港141
ぐうぅ… セクシーな服がたまらんばい

 

値段は500香港ドルが多いが、400香港ドルの女子もちらほら。

この後も2Fまで降りつつ、ピンポンしまくる。

 

 

2023發利大廈 香港141
中国姐さん 悪くないね

 

2023發利大廈 香港141
スレンダータイプ女子やね

 

2023發利大廈 香港141
顔しか写らなかったが、まあまあ可愛いかな…

 

2023發利大廈 香港141
ドアが開いて笑顔の女子って、やっぱ好印象ですな

 

2023發利大廈 香港141
ちょっと色黒、東南アジア系かな…メイドコスだったが、写ってなかった(汗)

 

2023發利大廈 香港141
この女子もエキゾチック系か…大人女子って感じ

 

2023發利大廈 香港141
素朴系女子 ちょっと太めが好みならいいかも

 

2023發利大廈 香港141
顔しか写らなかったが、この女子はかなりの美形でしたね

 

2023發利大廈 香港141
やや熟女ですな

 

2023發利大廈 香港141
この女子もエキゾチック系…でも普通に可愛かった

 

2023發利大廈 香港141
めっちゃ奇麗なお姉さん この女子も400香港ドル…素晴らしいね

 

 

2Fまでチェックし尽くしたが、やはり下に行くほど値段は安い傾向。(2Fは、ほぼほぼ400香港ドル提示)

ただし残念ながら昨夜見た数名の可愛い系の女子は発見できず。

今日は休んでいるのか、接客中なのか…。

まあ、他にも400香港ドルでイケル女子はいたし、遊ぶには問題はない。

何せ女子の数が圧倒的に多くて選択肢が有りすぎる。

(画像以外にもまだまだ沢山女子は稼働していた)

 

階段を上って再び4Fへ。

 

さ~て、誰の部屋に入るかな、と。

 

そして再びピンポンしまくって行ったのだが、やや決め手に欠けるまま、4F⇒3F⇒2Fと全てのWelcomeのドアをピンポンしつつ来てしまった。

この時点で『發利大廈』に潜入して30分以上が経過。

疲れてきた。

 

このままではいかん、ヤル前に疲労困憊してしまうぞ。

そろそろ決めねば…。

かなり焦りながら、再再度4Fまで戻り、ピンポンチェックを再開。

そして、疲れから、やや妥協してしまう。

 

もう、この女子でいいか、400香港ドル提示やし。

そう思って入ったのがこの女子の部屋である。

 

2023發利大廈 香港141

 

多少投げやり的に決めてしまった女子なのだが、昨夜もこの女子はいたのだった。

ちなみに昨夜の画像はこれ。

2023發利大廈 香港141
うむ、服が違うね

 

まあ、今にして思えばそれほど可愛いわけではないが、なんとなく愛嬌がありそうに見えたのだ。

しかし、部屋に入り、服を脱いでいる時に問題が起こる。

 

女子『ミスター、マネー!』

 

…………は!?

まさかの先払い?

今まで香港141で都合10回以上は遊んできたが、前払いの要求は無かった。

いやいやいや、先払いは無いでしょ。

 

そう思い、女子に終わってからと言うも、女子も譲らない。

 

………………。

 

うん、こりゃあかんな。

ここで小職、先払いは嫌なのでこの女子との江口行為をキャンセルすることにした。

 

ごめんね、キャンセルするわと言うと、女子は案外あっさりそれを承諾してくれた。

いそいそと服を着直し、部屋を出る。

最後まで女子は機嫌を損ねることなく、丁寧ではあった。

 

しかし、先払いは無いよな。

女子にも都合はあるんやろうけど…。

 

やっぱ、疲れたからって、適当に決めたらイカンな。

こういった事態が起こりうる。

 

小職はここで気合を入れ直し、再びピンポンチェックを再開した。

そして最終的にこの女子の部屋に突撃。

 

2023發利大廈 香港141
うん? 今見てみたら100%Womanってあるな…どういう意味や…コワイよ

 

 

100%Womanの表示はこの時気付かなかった。

もしかして、レディボーイとかおるんやろか、まさかな、あははは…。

ま、この女子は完全に女子だったので問題ないとしよう。(ドキドキ)

 

 

さてさて、400香港ドルであることを確認して部屋に入った小職、さっそく服を脱ぎ女子といっしょにシャワーへ。

お決まりの狭いバスルームで身体を綺麗に洗っていただく。

特にチムポウを優しく洗ってくれました。(最高)

小職も大きめのバストを揉んだり、お尻を触ったりとイチャイチャさせてもらった。

うむ、このシャワータイムも、いいね。

笑顔で触らせてくれる愛想のいい女子だったわ。

 

2023發利大廈 香港141
シャワー室から出て来る女子  胸もそこそこあって良い

 

この女子、そこまで若い感じではなかったがエキゾチック系美女であった。

ひょっとすると、ひょっとするなと思い、聞いてみたらやっぱりタイ女子だった。

なんと3連続タイ女子との対戦となった。

香港に来てタイ女子とばかり江口するのもどうかと思うが、まあ、気持ちよければそれで良い。

気にせず逝こう!逝けば分かるさ!

 

 

2023發利大廈 香港141
はい、ニップルに注目

 

そして、ちょっと乳首が長めだった。

うむ、これはこれで良いですな。

ぬふふ。

 

そしてベッドでプレイ開始である。

仰向けで寝転がった小職の下半身からだ。

まずはチムポウを優しくにぎにぎ…からのパクリ。

口の中で舌を使って愛撫してくれる。

もはや当然のように生しゃぶりである。

今回の香港では前回(2016年)とは違い、対戦相手全員が生フェラーリしてくれた。

やはり、ゴムフェラより生フェラーリのほうが気持ちいいのは言うまでもない。

心地よい口の中の温かさと絶妙な舌使い、さらに微妙に口腔内に圧力を加えながら、チムポウを上下に擦ってくれる。

うむむ…、最高に気持ちいいでやんす。

このタイ女子もおフェラがめちゃ上手でござる。

ただ上下運動するだけでなく、緩急をつけ、さらに口中でチムポウを揉んでいらっしゃる。

フェラテクが凄すぎである。

さらにかなり長めにやってくれ、気持ちいいタイムが持続して小職もここまででかなり満足してしまった。

この時点でチムポウは屹立している。

 

ただ、やはりというか若干硬さには不安を覚える感じではあったが、これなら十分逝けるやろ。

 

女子がコンドウサンを装着してくれ、そのまま小職の上に乗っかってきた。

ゆっくりとチムポウを自身の中に迎え入れ、腰を降ろす。

瞬間、小さく『あっ』と漏れる声。

うむ、この最初の挿入の感じも良い。

女子の中も温かい。

小職のチムポウも女子の中に包まれ、幸せでござる。

 

そして女子は上下運動を開始。

ゆっくりと腰を上下に振りだす。

小職も女子の長めの乳首をいじったり、大きめで柔らかいおぱーいを揉みしだく。

さらに、だんだん速くなってくる女子の腰使いに合わせ、下から突き上げる。

女子の腰をがっしり掴み、チムポウを強く押し付ける。

ぱるんぱるんと揺れるおぱーいも、かなり良い。

女子もやや感じているようで、あんっ、あっ、あっ、あうっと小さく声が漏れている。

リズミカルに腰を上下に動かしまくる女子、この動きに小職のチムポウは、もはや我慢できなくなっていった。

そして、どどぎゅんっと発射。

びゅるびゅると出る白濁液の最後の一滴まで、コンドウサン越しに女子の中に放出。

 

………いや、かなり良かったわ、この女子。

めちゃ気持ち良かった…と思ったのだが、女子はまだ足らないのか、明らかに小職が逝った後も腰を振り続けていた。

ええっ、速すぎたかな…、でも今回はちょっと頑張った(我慢した)と思ったんやが…(汗)。

しばらく腰を振っていた女子も、落ち着いたのか、腰を振るのをやめ、小職の上から離脱。

しかし、小職のチムポウは発射した後即座に縮み始めたため、コンドウサンが取れてしまった。

そして若干、女子の秘所の外側に白い液が付着。

女子は少し焦っていたが、まあ明らかに奥中で漏れたわけではないので、OK、問題ないと言っていたが。(すまぬ)

 

その後は再び二人でバスルームに行き、軽く身体を洗ってもらう。

そして400香港ドルお支払いして、部屋を退出。

 

 

香港ラストの江口行為もかなり気持ちよかったな。

大満足の結果となった。

やっぱ香港141はやめられない。

また行きたいな。

 

ただ、2023年の6月のベトナム編でもそうだったのだが、チムポウの力が明らかに落ちている。

(ベトナムの時よりは、まあまだマシだったが…)

小職も完全にオジサンの年齢ではあるし、ある程度致し方ない事ではあるが、まだまだ江口行為をしたいのだ。

これは喫緊の課題だな。

なにか本気で対策を考えねば…。

そう思いながらコンビニでビールを買ってホテルに戻った。

 

2023香港 チョンキンマンション
青島ビールとおつまみ

 

普通にコンビニで日本語表記のおつまみが買える香港、さすがである。

ちなみにこのポテチは昔日本で売っていたカルビーのエスニカンというポテチの復刻版らしい。

昔、良く食べてましたわ。(笑)

ピリ辛で美味しかったな。

 

そしてイイ感じで酔った後は、そのまま就寝。

翌日、行きと同様にピーチ便で日本に帰りました。

 

 

今回の香港編は、これにて終了。

お楽しみいただけましたかな?

では、またの機会に。

 

2023發利大廈 香港141
最後に対戦したタイ女子、お尻の形も最高に綺麗やったな…香港141、また絶対行こ

 

いつまでもビンビンのハズの紳士諸君!
今回の小職みたいに、いざ行為の前に硬さに不安あるようではいけませんぞ。

普段からこういうので鍛えときましょう!!
サイズアップポンプ
サイズアップポンプ
また、ここ👆 には男の夜の自信を取り戻すためのアイテムが揃ってます。
興味のある方はいろいろ探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました